Archive for ‘10.作品制作’

2012/04/01

Rayチャン生ンデクレテアリガト 愛ノ歌ヲ送リマス

 

1

 

私ノ愛シイ、アポーパイヘ

 

ハンハハハーン

 

ハジメマシテ 私ハ 「ジェイマツザジ」 ト 申シマス

 

read more »

2011/11/12

新曲の配信開始!静と動の対比がハードにねじれる会心の作!!

 

3

 

私の愛しいアップルパイへ

 

2011年11月11日。素晴らしい日。それは祝福の日です。

 

いえ、もちろん1という数字が6つ並んだからだなんて表層的な理由だけではありません。

 

今日は私に3人目の子供が生まれた、人生で最も祝福すべき日なのです。

 

read more »

2011/10/14

私が新曲に蒔いた5つの”奇妙さ”の種

 

ヒエロニムス・ボス「快楽の園 ※中央部の抜粋」(1510-15年頃)

ヒエロニムス・ボス「快楽の園 ※中央部の抜粋」(1510-15年頃)

 
私の愛しいアップルパイへ
 
私にとって最も尊い労働。労働であると同時にそれ自体が目的であるもの。
 
それこそ私にとっての「作曲」です。
 
だからこそ私はこの労働に関するより多くの事を書き記しておきたいのです。
 
私の記憶が薄くなり、作品に対するより多くの”象徴”と”誤謬”が生まれる前に!
 
 
さて、つい先日ようやくお披露目となった新曲「Charles」。今回は私はいかにして”彼”を創り上げたのか、そのアイデアを書き記しておきましょう。

 

read more »

2011/10/10

ついに新曲の配信開始!今世紀最大のビフテキ・ソング!!

 

ヒエロニムス・ボス「快楽の園 ※地獄部分の抜粋」(1510-15年頃)

ヒエロニムス・ボス「快楽の園 ※地獄部分の抜粋」(1510-15年頃)

 

私の愛しいアップルパイへ

 

2011年10月10日。今日はあなたにとってどんな日であったでしょうか?

 

今日の記事はまるで人生を舌の上でチロチロと味わう様な、穏やかで何かを悟った様な、そんな一節で始まります。

 

今日は私にとってどんな日であったか。それは祝福の日です。

 

なぜか?

 

なぜなら私に新しい子供が生まれた日だからです。

 

read more »

2011/08/18


SoundCloud

2011/08/06

シェフのこだわり。私が新曲「Ernest」に仕込んだ3つのアイデアとは?

私の愛しいアップルパイへ

先日無料配信を始めた我が新曲、我が処女作の「Ernest」ですが、
ここらで一度「Ernest」でこだわった所、取り入れたアイデアなどを整理してみましょう。

どんな楽曲にも作曲者による「新しい角度」からの発想が含まれており、
そこには作曲者の使命に対する固有の洞察力が含まれているのです。
これが芸術において、かけがえの無い価値創造に繋がるわけですから、
今日はその一端に切り込んで、整理・分析・共有してみます。

尚、標題にある通り、料理の一品一品に創意工夫を重ねる”シェフ”を演じながら
面白おかしく紹介しようとおもったのですが、そもそも料理にあまり関心が無く、
技量不足だと思い至ったので、ごく普通に紹介します。

read more »

2011/08/03

インダストリアル・ダンス・ロックな新曲を無料配信 開始!!

私の愛しいアップルパイへ

ついにこの日がやって来ました!

私はまさにこの時の為に生きていると言っても過言では無いでしょう。

それは我が作品の公開の日です!!ああ、素晴らしき哉、人生!!
今なら靴の裏のガムにキスをしたって構わないってぇ気分です!!!

 

read more »