robocopyでEvernoteへ1日1回らくらくバックアップ!【WindowsOnly】~その2~

 

1

 

私の愛しいアップルパイへ

 

あなたの大事なファイルを守るため、私は今日ここに立っています。

 

前回は定期的にファイルのバックアップを取ることが必要となるケースと、その重要性について解説しました。

 

robocopyでEvernoteへ1日1回らくらくバックアップ!【WindowsOnly】~その1~ | jMatsuzaki

 

今回は設定に必要となる構成について紹介していきましょう。

 

 

≪必要となる環境≫

 

必要となる環境は以下3つです。Evernote + Windows標準機能の構成なので、特別はツールは必要ありません。

 

1.robocopy

2.タスクスケジューラ

3.Evernote

 

全体の構成を図にすると以下のようになります。

 

robocopyからEvernoteへ捧ぐ

robocopyからEvernoteへ捧ぐ

 

それぞれのツールを紹介しておきましょう。

 

1.タスクスケジューラ

 

タスクスケジューラ

タスクスケジューラ

 

タスクスケジューラは定期的に処理を自動実行するためのWindows標準機能です。

 

この機能を用いてrobocopyを定期的に実行することで、Evernoteへのバックアップを実現します。

 

2.robocopy

 

robocopy

robocopy

 

robocopyはWindowsが標準で備えるファイルコピーツールです。主にバックアップ用途で使われています。

 

Windows標準のファイルコピーツールはいくつか存在しますが今回はrobocopyが最も妥当と判断しました。これについては後半で簡単に解説することにしましょう。

 

3.Evernote

 

Evernoteはファイルの保存先です。Evernoteに定期的にファイルを飛ばしておくことで、「○月○日時点のファイル」という途中経過ログが見れるようになります。

 

今回はEvernoteの「インポートフォルダ」機能を用いてファイルを転送します。インポートフォルダはWindows版Evernoteだけに実装されている機能で、指定したフォルダにファイルが保存されたらそれを自動でEvernoteにインポートしてくれる機能です。高度情報化社会が生んだ最も便利な機能のうちの1つです。

 

まだ使っていないという方は、以下ホームページを参考に設定しておきましょう。

 

デスクトップにEvernoteのInboxを作成しよう

 

 

≪robocopyコマンドとは?≫

 

馴染みがないかもしれませんから、「robocopy」について説明しておきましょう。
 

また、Windowsには標準でいくつかのファイルコピー機能やバックアップ機能がありますので、今回使用しないものも含めていくつか簡単に紹介しておきましょう。

 

robocopy

 

robocopy

robocopy

 

今回メインで使うのがこちら。コマンドラインツールなので、バッチファイルやコマンドプロンプト、Powershellなどから呼び出す必要があります。

 

ファイルのコピーやフォルダ同期に使えるツールで、様々なオプションが用意されていてバックアップには最適なツールです。

 

Windows Vista以降に標準搭載されるようになったツールですが、Windows XPの場合でも、Windows Server 2003のResource Kit Toolsを入手すれば使うことができます。

 

@IT:Windows TIPS — Hints:Windows OS向けリソースキット・ツールを入手する

 

xcopy

 

xcopy

xcopy

 

xcopyもrobocopy同様のコマンドラインツールです。xcopyでできることはrobocopyでもできるので、あえて選択する理由はありません。

 

基本的にはxcopyを使うよりrobocopyを使うことを推奨します。

 

Windowsバックアップ

 

Windowsバックアップ

Windowsバックアップ

 

Windows Vista以降、Windowsに標準機能として搭載されたものです。

 

グラフィカルな画面で操作可能で、使いやすいです。システム全体のバックアップもできます。

 

しかし、ファイル単位で細かいバックアップ設定をしたり、複数のスケジューリングを指定したりすることが出来ません。バックアップ形式が独自ファイル形式で、過去のファイルを見るのが面倒なのも難点です。よって今回は使用しません。

 

NTBackup

 

NTbackup

NTbackup

 

Windowsでは昔から親しまれているバックアップツールでしたが、Windows Vista以降は上述のWindowsバックアップに置き換えられました。

 

おお、NTBackupよ!君に敬意を表し、ここに紹介しておくのだ!!

 

SyncToy

 

SyncToy

SyncToy

 

Windowsに標準搭載はされてはいませんが、Microsoft社が無償で提供しているフォルダ同期ツールです。

 

Download: SyncToy 2.1 – Microsoft Download Center – Download Details

 

2つのフォルダの中身を同期するのに最適なツールで、バックアップ目的としても重宝します。

 

英語ではありますがグラフィカルなインターフェースを持っていて、また同期方法も様々なオプションが用意されている賢いツールです。

 

インストールと設定の手間がかかるので今回は使いませんでしたが、何かと便利なので機会があれば是非使ってみて下さい。

 

 

≪時は来たれり≫

 

時は来たれり

 

これで環境と仕組みの説明は終わりです。次回からは実際の設定に入っていきましょう。

 

貴下の従順なる下僕 松崎より

 
 
robocopyでEvernoteへ1日1回らくらくバックアップ!【WindowsOnly】~その3~
 

 

------------------------------------------------------

 
 
もしブログを気に入って頂けたなら是非RSSリーダへの登録を
お願い致します!
 
Twitterもやってるのでこちらも宜しければフォローを!!
 

▼関連記事-----------------------------------------

robocopyでEvernoteへ1日1回らくらくバックアップ!【WindowsOnly】~その1~

Woooo!Punksteady様に「夢想家むけTodo管理の手引き~EvernoteからTaskChuteまで~」を寄稿させて頂きました!!

人との交流をライフログとしてEvernoteに記録しよう!

Evernoteの大掃除!そのタグ必要ですか??

Evernoteで1年を棚卸ししよう!今年を象徴するノートを決める!!