1年の終わりにもう1度読み直したいのがこの1冊

 

1

 

私の愛しいアップルパイへ

 

年末をどう過ごしますか?

 

年末は人生の大きな区切りの1つになります。“区切りだ”という意識自体が大変貴重なのです。

 

その貴重な時間を有効に活用する為に、私が読み返そうと思っていた本があります。

 

興味ありますか?、、、、グッッド!!それでは紹介しましょう。

 

 

≪もう1度読み直したい1冊とは≫

 

今年に初めて読んで以来、年末になったら必ずもう1度読もうと決意した本があります。

 

それがこの本です。

 

 

フォーカル・ポイントとは“焦点”の事です。ここでいう焦点とは人生の焦点の事です。つまり、人生における無駄を省き、最も大切なポイントにきっちりと焦点を合わせられれば、あなたがやるべき事を最短かつ確実にやってのける事が出来るのです。

 

この本が素晴らしいのは、人生に最大の価値をもたらす考え方のうち、最も重要な部分だけをコンパクトにまとめ上げた所にあります。全て読み返しても1時間かかりません。

 

この素晴らしい年の瀬に、本書の考え方をあなたにご紹介する事にしましょう。

 

 

≪本当に価値ある行動だけをやる≫

 

全ては自分次第

 

まず全ての大前提となる考え方を知る必要があります。

 

それは、あなたの今の状況を決めたのは遺伝でも教育でも生活環境でもなく、全てはあなたの選択の結果だという事です。

 

あなたの人生はあなたの選択次第でいかようにでもコントロールできます。これはつまり、現在と未来の自分の姿に全て自分で責任を取れという事です。

 

さあさあ、たった今ここで宣言しましょう。「わたしには責任がある」と。

 

グランドSLAM

 

本書が示す行動指針は実に単純です。それは“真に重要なことを見極め、そこにより多くの時間を費やす”という考え方です。この考え方を魂の第一配列に置けばそれだけで状況は随分と良くなります。通常、我々の人生には無駄が多すぎるのです。

 

これを達成する為に、本書では“SLAM”という考え方を用いています。まずは以下に掲げる”SLAM”をマスターしましょう。

 

◇シンプルにする(Simplification)

⇒あなたの行動の全てを100としたら、真に価値ある行動は上位20%程度に過ぎません。価値の低い活動をやめ、毎日の生活をシンプルにしましょう。

 

◇レバレッジをかける(Leveraging)

⇒レバレッジは「てこの力」を活用する事です。自分がラクダの様になって大量の苦役を背負う前に、自分以外の力を借りれないか考えましょう。それは”他人の知識・経験”や”他人の労働力”、”他人のアイデア”などです。

 

◇アクセルを踏む(Acceleration)

⇒生活をシンプルにして、真に重要な行動が特定されたら、効率的で効果的に実行する方法を考えましょう。仕事の計画を綿密に立てたり、ハングリー精神を発揮したり、とにかくその行動にベストを尽くす事を考えましょう。

 

◇マルチ化する(Multiplication)

⇒我々は他人の力が無ければ大した事は成しえません。目標達成の為にチームを作り、マルチ化しましょう。優秀なチームは信じられないパワーをもたらします。

 

上記4つの頭文字をとって”SLAM”という訳です。

 

生産性を高める習慣を作る

 

嬉しいニュースです。習慣は全て後天的なもので、習慣は全て自分の思い通りにコントロールできます。

 

あなたがあなたの生産性を高めたいなら、価値ある行動を特定し、行動の優先順位を決め、いちばん価値の高い仕事から取り組む習慣を作りましょう。

 

偶然目についた仕事を気の向いた順番で取り組む生活はもう終わりです。取りかかりやすいものや、楽しい事から取り組む習慣はもう終わりです。

 

 

≪思考を変える≫

 

思考力

 

私たちには驚くべき力が宿っています。それは思考力です。これによって我々は、何を考え、決断し、行動するかを決める事が出来ます。

 

本書ではこう述べられています。「可能性の源泉とは、自分自身の思考にある」のだと。そして「自分の思考をコントロールできれば、自分を取り巻く世界に変化が起こる」のだと。

 

ゴール設定の7つのステップ

 

あなたが身につけるべき重要な思考法の1つは「目標志向」である事です。これは自分のゴールとそこに到達する方法をひたすら考えよという事です。

 

本書で述べられているゴール設定の7つのステップを紹介しましょう。

 

STEP1:あなた自身が望むことを決める
STEP2:ゴールをわかりやすく具体的に書く
STEP3:ゴールには締め切りをもうける
STEP4:やるべきことをすべてリストにする
STEP5:リストを人生設計や仕事の計画に組み込む
STEP6:計画を速やかに実行する
STEP7:毎日何かひとつ行動に起こすと決意する

 

うまくいっている人の考え方

 

さらに広い視野と高い視点をもって、うまくいっている人の考え方をご紹介しましょう。成功者の考えを身につければ、誰もが成功できるのです。

 

◇目標志向

⇒上述したゴール設定の7つのステップを身につけましょう

 

◇優秀志向

⇒競争意識を持ち、技術をさらに高める努力をする

 

◇結果志向

⇒期待されている成果に意識を向けましょう

 

◇解決志向

⇒考えるべきは”問題”ではありません。”解決”です。

 

◇成長志向

⇒自分に投資する事を忘れないで下さい。あなた自身が重要な資源なのです。

 

◇行動志向

⇒ぐずぐずせずに行動しましょう。さあさあ今すぐ!今すぐです!

 

 

≪戦略を立てる≫

 

戦略を立てるべき7分野

 

戦略的な人生設計をしましょう。戦略を立て、重点的に取り組む分野とそれぞれのアクションを決め、目標達成に貢献しない仕事は減らしましょう。

 

本書では戦略を立てるべき分野として以下の7つが紹介されています。

 

1.仕事

2.家庭生活

3.資産

4.健康と体力

5.個人的成長

6.社会や地域

7.精神的成長・心の平穏

 

この7つの分野全てにおいて、次に紹介するステップを漏れなく実行しましょう。

 

フォーカル・ポイントを明らかにする7つのステップ

 

上述した7つの分野について、あなたが取るべきアクションは次の7つのステップです。このステップは大変重要です。このステップを踏む事によって、あなたのフォーカル・ポイントを明確にする事ができます。

 

STEP1:価値観を明らかにする(⇒達成すべき事)

STEP2:ビジョンを明らかにする(⇒達成された状態)

STEP3:ゴールを決める(⇒ビジョン実現の具体的な指標)

STEP4:必要な知識やスキルを明らかにする

STEP5:身につけるべき習慣を明らかにする

STEP6:毎日の日課を決める

STEP7:具体的行動を決める

 

 

≪区切りを大切にしよう≫

 

いかがでしょうか。意味ある教訓は得られたでしょうか。

 

意識が思考を変え、思考が選択を変え、選択が運命を変えます。

 

“年末は大きな区切りだ”という意識を大切にし、この機会を最大限活用しましょう。

 

貴下の従順なる下僕 松崎より

------------------------------------------------------

 
 
もしブログを気に入って頂けたなら是非RSSリーダへの登録を
お願い致します!
 
Twitterもやってるのでこちらも宜しければフォローを!!
 

▼ご参考------------------------------------------

 

▼関連記事-----------------------------------------

目標管理!!人生を”やってのける”為、あらゆる事に焦点を決めよう!

目標管理!!人生を”やってのける”為、あらゆる事に焦点を決めよう!その2

日記をどう活用するか?~時間畑から収穫を得る方法~その7

日記をどう活用するか?~時間畑から収穫を得る方法~その6

「理性」を使って行動するな!!