闇に葬り去られた時間をクラウドで救う!RescueTimeの3つの特徴!!

 

時間は足りない

 

私の愛しいアップルパイへ

 

RescueTimeよ、おお、RescueTime

 

お前、全て英語であるが故、無骨でとっつき辛いと思われる、なんと不憫な事であろうか!!

 

という事で前回ご紹介した頼もしいタイムトラッキングツール「RescueTime」

 

今回はまずツールの特徴について解説します。

 

 

≪RescueTimeとは?≫

 

RescueTimeはPCでアクセスしたサイトやファイルを記録し、それらにかけた時間をトラッキングするツールです。

 

彼が持つその素晴らしい機能と可能性をまずお伝えしましょう。

 

 

◇あるがままの記録

 

RescueTimeの素晴らしさは何と言っても記録を自動化できるという点です。

 

ソフトさえインストールしてしまえば、私たちが何もしなくても全てを記録できます。手間なく確実に”あるがままの記録”が手に入るのです。しかもそれは“行動”と”時間”の因果関係を示す最も貴重なデータになるのです。

 

RescueTimeがいかにして手間なく確実な”あるがままの記録”を実現しているか、簡単に説明しましょう。

 

 

RescueTimeはAgent型のソフトウェアです。PCにインストールされた小さなソフトウェア(=Agent)がPCの操作を監視し、データとしてクラウド上のサーバへ転送します。

 

記録の正しさはこのAgentの出来による訳ですが、朗報です。RescueTimeのこのAgentは賢いのです。

 

RescueTime Agent

RescueTime Agent

 

Agentの詳細な動作を見てみましょう。Agentはあなたが今何のウィンドウをアクティブにしているのか、数秒間隔で監視しています。

 

私の想像が正しければ、あなたは今Webブラウザをアクティブにしている事でしょう(なぜ分かったかって?それは秘密です)。

 

Agentはアクティブなウィンドウが切り替わる度に、アプリケーション名(Webサイトの場合はURL)、開始時間、終了時間をサーバへ送信します。

 

RescueTimeの動作

RescueTimeの動作

 

あなたが言いたい事はわかってます。PCをつけたまま席を立ったらどうするのかって?ご安心下さい。

 

RescueTimeのAgentは、PCがアイドル状態か否かも常にチェックしています。つまり、キーボードとマウスが操作されているかどうかです。

 

もしあなたが2分間キーボードとマウスを操作しなければ、Agentは時間の計測を中断します。

 

 

それじゃあインターネットから切断されていたらどうするかって?それも問題ありません。

 

AgentはそのPCがインターネットから切断されているかどうかもチェックしています。もしPCがインターネットに接続されていなければ、監視データは一旦そのPCの中に保存されます。

 

その後インターネットへ接続されたタイミングで、切断中に収集した監視データもまとめてサーバへ送信するのです。

 

賢いでしょう?

 

 

◇クラウドサービスであるということ

 

RescueTimeはクラウドサービスです。つまり、収集したデータはインターネットに繋がる環境であればどこからでも見れるのです。

 

そこが不毛の砂丘であろうが、眩い太陽の光を存分に吸い込んだエーゲ海の上であろうが、です。

 

さらにRescueTimeの優れた点は、受信したデータはRescueTime上のユーザアカウントと紐づけられるという事です。これはあなたが複数のPCを所有している場合に重宝します。

 

PC1から送られたデータも、PC2から送られたデータも、同じユーザとしてRescueTimeに送信すれば、どちらもあなたのデータとしてまとめてくれるのです。

 

ユーザでデータを統合

ユーザでデータを統合

 

 

◇分析できる

 

自動でPCの操作をロギングしてくれるツール。これはさほど珍しいツールではありません。例えばWindowsマシンであれば、イベントログという高度なロギング機能を標準で持っています。

 

なぜ私がこのどこの馬の骨かもわからない様なソフトウェアを我が相棒にインストールするかというと、分析できるからなのです。そして自動化された記録には、分析が必要不可欠なのです。

 

RescueTimeはPCの操作をカテゴライズし、数値化し、グラフ化し、統計を直感的にわかる形で提示してくれます。

 

しかも様々な視点で分析が可能で、かつ必要であればどんどん詳細なデータを見ていけるのです。

 

RescueTime統計グラフ

RescueTime統計グラフ

 

例えば、今日は仕事用のソフトウェアにどれだけの時間を割けただとか、今月SNSを見ていた時間は何時間あるかだとかです。

 

細かく取れて簡単に振り返れる、だからRescueTimeは良いのです。

 

 

≪使ってみよう≫

 

さて、RescueTimeの魅力は十分に伝わった事と思います。

 

もうRescueTimeを使いたくって使いたくってウズウズしている事でしょう。

 

ですから、次回より実際の使い方について解説していきます。それではしばしのお別れ。

 

貴下の従順なる下僕 松崎より

 
 
ネクストッ! >> 闇に葬り去られた時間をクラウドで救う!RescueTimeを導入しよう!!
 

------------------------------------------------------

 
 
もしブログを気に入って頂けたなら是非RSSリーダへの登録を
お願い致します!
 
Twitterもやってるのでこちらも宜しければフォローを!!
 

▼関連記事-----------------------------------------

RescueTime!闇に葬り去られた時間をクラウドで救う!!

iPhoneとクラウドで仕事はもっと上手くやれる!

時間管理術!人生をコントロールする5つのタイマー

私の小さな”こだわり” ~タイマー編~

記録!もし本当にやりたい事があるなら最初にとるべき行動