64bitで動作しない32bit Pluginを救済する!jBridgeのご紹介

jBridge

jBridge

 

私の愛しいアップルパイへ

 

DTMなるものも、最近は64bit環境で構築している方が多いと思います。

 

64bit環境に移行するにあたって一番問題になるのが、今まで使っていたVST & VSTi Pluginが正常に動作するかどうかだと思います。

 

それなりのDAWであれば32bitのVST & VSTi Pluginを動作させる機能を持っているものですが、にも関わらず思いのほかちゃんと動かないもんなんです。

 

かくいう私も64bit環境に移行したタイミングで正常に動作しないPluginが結構有りました。

 

まぁ、ほとんどのPluginは今では64bit対応しているのですが、対応する為にはアップグレードが必要なものが多く、中々手が出ません。

 

しかし、私はどうしてももう一度あのPluginの甘美な音色を聴きたい、使いたい、今すぐに!!

 

ということで、64bit環境のDAW上に32bit環境を仮想的に作り出すソフトウェア「jBridge」のご紹介です。

 

jBridgeを使えば、64bit環境で正常に動作しなかったPluginのほとんどを救済できます。

 

尚、この記事は私の環境で実行した結果なので、環境差異にはご注意を。私の環境は以下の通りです。

・Windows 7 Ultimate(64bit)

・Cubase 6.0.4(64bit))

 

 

≪ソフトウェア基礎情報≫

 

製品の基本的な情報は以下の通り。英語Onlyではありますが、価格は良心的です。

 

たかだか1000円程度で数万もするPluginが復活するなら設けもんです。

 

【製品名】: jBridge

【公式HP】: http://jstuff.wordpress.com/jbridge/

【価格】: (2011/9/14時点) 14.99ユーロ(=1,600円程度)

【購入方法】: Webサイトより購入可

【支払い方法】 Paypal or 各種クレジットカード

【提供形態】: メールに添付

【言語】: 英語Only

【備考】: デモ版有り

 

 

≪デモ版の入手≫

 

わかりづらいですが、公式HPの画面中央のリンクよりデモ版を入手可能です。

購入してから目的のPluginが動かなかったじゃあ勿体無いので、必ず事前にデモ版でテストしておきましょう。

 

以下リンクをクリックするとデモ版をダウンロードできるページへ遷移します。

 

 

「J’s stuff」をクリックします。

※怪しげなポップアップが出たら慌てずに閉じましょう

 

 

「jBridgev1.2Setup Demo.zip」をクリックする

 

 

「Click here to start download from MediaFire」をクリックするとダウンロードが開始する

 

 

 

≪購入方法・インストール方法≫

 

画面上部もしくは中央の「Buy Now」ボタンをクリックすると購入サイトに遷移します。支払いには各種クレジットカード、Pay Palが使えます。

 

購入後、数時間でzip圧縮された製品が添付されたメールが届くので、ファイルを解凍し、exeを実行すればOK。

 

 

≪導入方法≫

 

本ツールは、指定したPluginを分析して、64bit環境に最適化されたPluginを再生成します

 

1.スタートメニューよりjBridgerファイルを実行する。

Windows Vista or 7の場合、必ず「管理者として実行」する事

 

2.64bit Hostを使用しているので、「I’ll be using a x64 (64bit) host」ボタンをクリックする

 

 

3.上下に並ぶ二つのボタンの内、上をクリックする

 

 

4.対象となる32bit Pluginが含まれるフォルダ、もしくはdll自体を選択する

 

 

5.64bit Hostに最適化した32bit Pluginを保存する場所をクリックする

個別にフォルダを作っておいた方が良いかと

 

 

6.Pluginの分析と最適化が開始します。

 

7.完了するとポップアップが表示されて完了です。

 

 

8.再生成したPluginフォルダ(5で指定したフォルダ)をPlugin保存フォルダとしてDAWに認識させるのを忘れないようにご注意を

 

9.試用版では、初めてDAWを起動すると以下のポップアップが出ます。

少なくともCubase 6では対象としてPluginの数だけポップアップが出るので、Enterを押しっぱなしにしておきましょう。

 

 

※ちなみに「管理者として実行」しないと以下の様なエラーが出ます。

そうなったら一度jBridgeを終了して、「管理者として実行」し直します。

“Could not create the registry key(Do you have administrative privileges?)”

 

 

 

≪あの甘美な音色がまた聴こえた!≫

 

jBridgeで私の環境では全ての32bit Pluginがきちんと動作するようになりました!松崎感激!!

 

私の環境で、今まで動作してなかったPluginで救済できたものは主に以下の通り。

・Atmosphere

・Trilogy

・Mtron

・moog modular V

 

あとはWebを見る限りWAVES Shellなんかもきちんと動作する様になる模様です。

 

ちなみに私が我慢できずにjBridgeを導入してまで動作させたかったPluginはMtronです。

 

 

好きなんです、このチープで愛着の沸く音色が。Pluginの最下部にjBridge用のツールバーが追加されてれば導入成功です。

 

という事で、64bit環境移行後に32bit Pluginが動作しなくって困ってる方は是非お試しあれ。

 

貴下の従順なる下僕 松崎より

------------------------------------------------------

 
 
もしブログを気に入って頂けたなら是非RSSリーダへの登録を
お願い致します!
 
Twitterもやってるのでこちらも宜しければフォローを!!

▼関連記事-----------------------------------------

この「音楽」は我が”魂”と”情熱”の提供でお送りします

作曲時に「この曲のこの場所!」を命名する

NI社が誇るモンスターシンセ群!KOMPLETE 8 ULTIMATE届いた

シェフのこだわり。私が新曲「Ernest」に仕込んだ3つのアイデアとは?