Archive for 8月 21st, 2011

2011/08/21

挫けそうな時に読みたい!心が折れそうな時に効く金言リスト

摩天楼を夢みて
 
私の愛しいアップルパイへ
 
デカい仕事を前にして、その目標の高さに怖気づいてしまう事はありませんか?
 
そんな人を一人でも多く支援したい。それが私です。こんばんは。
 
先日、私がいつもチェックしている「ライフハッカー[日本版]」さんの所で、こんな記事を見つけました。
クラウドリーディング:vol.43『iPhoneワクワク仕事術 ~イヤな仕事も楽しく変わる仕組みのつくりかた』
 

この記事では「落ち込んでいる自分を発憤させる言葉リスト」というものが紹介されています。「役立たずと思われたままで悔しくないのか?」などの言葉がツラツラと並んでいて、心が折れそうな時に読む事で感情をコントロールできる術との事です。
 
私はこの手の難しく考えずに誰にでもすぐ出来る、ちょっとユーモラスで精神論的な話が大好きなのです。
 
実は私にはちょうどこんな時に見直そうと思ってた一本の映画があります。今回はその映画を参考に自分なりの「挫けそうな時に読みたい!心が折れそうな時に効く金言リスト」を紹介します。
 

read more »

2011/08/21

作曲での”量か質か”に終止符を!音楽家は”量も質も”取れ!![その3]

Matthias Stomer 「羊飼いの礼拝」 (1637頃)

Matthias Stomer 「羊飼いの礼拝」 (1637頃)

 

私の愛しいアップルパイへ

 

作曲は量か質か? No!

音楽家は”量も質も”とれ! Yes!!

 

「量も質も!」シリーズ第三段です。

前回の最後に私はこう書きました。

 

ポイントは曲ごとの複雑性と外部環境の変化を加味しつつ、スケジュールの管理負荷を下げ、毎月一曲のペースを守る事。

 

今回はいかにしてこの「量も質も!」というルールを守るかに回答しようと思います。

 

目指すは「毎月一曲」!!

 

「量も質も!」シリーズの過去記事はこちら
・作曲での”量か質か”に終止符を!音楽家は”量も質も”取れ!!

・作曲での”量か質か”に終止符を!音楽家は”量も質も”取れ!![その2]

 

ちなみにこの話は随分と前からシリーズ化しております。初めての方はこちらもどうぞ。

・No1.プロセスをモデル化する作曲術

・No2.作曲プロセスは4つのフェーズに分けられる

・No3.これから新曲を作る人に捧げる!作曲のプロセスを3つにモデル化するアイデア

・No4.作曲での”量か質か”に終止符を!音楽家は”量も質も”取れ!!

・No5.作曲での”量か質か”に終止符を!音楽家は”量も質も”取れ!![その2]

・【コラム】音楽家に必要な能力は2つだけ

 

read more »